WEB予約は患者様にとって当たり前の機能

 

記事投稿日:2017年5月25日

現在、さまざまな業種においてネットを事業に組み入れており、特にお客様サービスにおいては、お客様の利便性の向上に積極的に利用されております。

医療現場においても、ネット機能の活用が浸透してきています。

ネットで予約ができたり、医院からリマインドの連絡が来るのが、患者としては当たり前だと感じるくらい、一般の方たちがネット社会に順応し、それを期待している世の中であるといえるでしょう。

予約機能とリマインダー機能は、予約管理機能を実装することで自動的に運用できるものです。

これを実現するシステムとして弊社のメディックスがあります。

予約管理と予約と連絡を自動化ができ、患者様へのサービス向上の効果だけではなく、業務の効率化、ミスの防止、経費の節約など、活用するほどにさまざまな分野に力を発揮します。

これからの時代は、必要なシステムとして導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

トップページへ戻る

 

メインメニュー

 

 

Pマーク    Yahooリスティング